趣味的お部屋

ガンプラ弄りがメインです… とか書いていたわりに最近すっかりマクロスモデラー化してきたイサムダイソン(`∇´ゞ もちろんガンプラも好きよー(≧∇≦)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パワジム制作記 その57






先日に続き、スネの加工の続きです。

足首側の形状が全く違うのと、足首フレームがかなり剥き出しのがイマイチ納得できなかったのでフレア部分を延長してアンクルアーマにカットラインが合わさるように修正してみました。


ノーマルはここを細くして、可動範囲を広げてありますが、アンクルアーマがやたらデカく見えるのでスネを伸ばしてボリュームアップする事でスリップの幅広さを目立たないようにしてしてみました(o^∀^o)


…もちろん可動範囲は狭くなってます(笑)


作業方法は余ってる足首フレームにメンタムを付けてエポパテをくるっと巻いてスネと接続♪



硬化後にフレームを外し、アートナイフやリューター、岡ヤスリ等を駆使してイラストを参考に削ってあります。


これでスネラインがキレイに繋がりました(o^∀^o)


ついでに頭にも少し手を加えてみました (≧∇≦)


センチジムってモヒカンのサブカメラの角度がパワジムよりも起きていて、かなり大きい感じなんですよね~大きさを変えると新造になっちゃうので、ここはライトに(笑)


カメラカバーの天板を0、5ミリカットしてそこに繋がるように斜めに削って、角度が起きてるように見えるように加工。


内側も斜めに削ってカメラ側が大きく見えるように加工しました。


ついでにヒサシ部分もカメララインが情けなく見えるように前に向かって0、5程斜めに削ってみました。


正面のサブカメラの下の鍔の部分は先端から1ミリカットしてあります。


だいぶ弱そうになったのでここの加工は効果絶大です(o^∀^o)


だいぶ良い感じになってきました♪
スポンサーサイト
  1. 2010/12/19(日) 12:31:31|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パワジム制作記 その57、5 | ホーム | パワジム制作記 その56>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://brenten.blog101.fc2.com/tb.php/99-304f4e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。