趣味的お部屋

ガンプラ弄りがメインです… とか書いていたわりに最近すっかりマクロスモデラー化してきたイサムダイソン(`∇´ゞ もちろんガンプラも好きよー(≧∇≦)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YF-19制作記 その13、5

結局、もっさり見えていた胴体部分はスポンジヤスリで塗装面が平滑になるよう削り倒した上、スジボリはエッジが立つように0、2で掘り直し。


0、1で掘った極細モールドが 缶スプレーの濃度の塗料では濃すぎでエッジ部分に止まってくれない事に気が付いたので、(モールドの周囲に溜まって表面がモコモコになる)



作戦を変更。


エッジの部分はあえて遠吹き(笑)


タミヤスプレーは遠吹きしても粒子が吸着すると発色してくれるんで思ったほど表面は荒れなかったです。


こういう塗り方は元戦車モデラーなんで得意だったりするんですが、


ヒコーキモデルとしてはどーなんでしょ?(*^o^*)


まあー気にしてると完成しないからとにかく突っ走りますか~


まるでジロンのように(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/06/17(金) 15:57:03|
  2. YFー19制作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YF-19制作記 その13、6 | ホーム | YF-19制作記 その13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://brenten.blog101.fc2.com/tb.php/200-371ade8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。