趣味的お部屋

ガンプラ弄りがメインです… とか書いていたわりに最近すっかりマクロスモデラー化してきたイサムダイソン(`∇´ゞ もちろんガンプラも好きよー(≧∇≦)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デルタプラス制作記 その1


発売日に即買いして勢いでパチ組みして置いてあったんですが、関節ポジションの関係か素立ちがカッコ悪い…orz


という訳で少しだけいじってみました(≧∇≦)


まず、アゴが引けず、首がやたら前に来るのでそこを直します。

あごの内側をリューターで削ります♪

そして首の先端も少しだけカット。

首の可動軸を生かす為、軸の受け部分を長穴加工。可動軸を1ミリ後退した関係でエリパーツの干渉する部分を削って終了(`∇´ゞ


これで頭が自然な位置来てイイカンジ(笑)


肩幅がやたら広く寸胴に見えるのがイヤな感じ(デルタプラスって上に向かって細くなっていくバランスがカッコイイと思います)なので、寸胴に見える原因になってる腹パーツを弄ります。


まずは前後が広く見えるので接着面で1ミリ幅詰め。


正面のモールドがだるいのでタガネで掘り直した後、立体的に見えるように掘り直しました(*^o^*



あと肩がやたら離れているので軸を加工して2ミリ程寄せてあります♪。


これで上半身が華奢に見えるかな?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2010/12/29(水) 14:41:20|
  2. デルタプラス制作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジムカスタム

もうすぐキットが発売するという時期なんですが、なんとなく作りたいなぁ…なんて妄想中w


ただ作るなら、設定に忠実な物ではなく、オラ設定になります(爆)


この前、何かの本にクウェルとジムカスタムはたまたま外装が似てるだけでフレーム設計などはまるで違うのでは?と言う記述がイメージソースです(≧∇≦)


オラジムカスタムはジム改が設計ベースなんでクウェル腕じゃないカトキジム腕で逝きたい(笑)


クウェルをベースにセンチテイストを入れていったらどーなるのか…


今の所は妄想にしときますけどwww



パワジムはようやく綺麗なスネラインが出たかな…って所です。

色々イメージが固まってきたので(今更ですがww)少しずつ色々修正してます。


こちらもいつ完成する事やら…
  1. 2010/12/25(土) 13:35:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パワジム制作記 その58





スネのライン修正の合間に以前分割していたバスーカーラックの修正してみました(^O^)


といってもポリパテ盛って削り込んであるだけ(笑)

合わせ目の部分の溝を自作ノミやアートナイフで彫り込んであります。
ラッチカバーの天板には1ミリのプラ板張って高くしてあります。

あとランドセルのエッジがダルいのでC面を修正するついでに別パーツに見えるように彫り込んでみましたー(≧∇≦)



とりあえず今はここまで♪
  1. 2010/12/23(木) 05:27:05|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その57、7




とりあえず盛ったエポパテを削りまくって形状出しは大体OK♪


スネ先端の追加ブロックの根元からストレートに膝ボックスの根元に繋がるように削ってます。


ここは追加ブロックの部分までの所で抉れているので不自然なラインから延長した先端まで緩やかに繋がるラインに変更しました。



これで延長してる部分のラインの不自然さとスネブロックのスクエアな形状等が修正できました(^O^)


ここのライン、ずっと気になってたので…


ちょっとスッキリしました♪(≧∇≦)



  1. 2010/12/21(火) 06:10:48|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その57、5


FBさん制作のヴァカガンのスネブロックを見てたら、これではイカン!!


と思い


スネブロック前面のラインを修正する為


エポパテ盛り付けて現在乾燥待ちでーす(^∀^)ノ


乾いたら膝ボックスの下からフレアの先端に向けてストレートに繋がるようなラインに変更する予定。

  1. 2010/12/20(月) 23:22:25|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その57






先日に続き、スネの加工の続きです。

足首側の形状が全く違うのと、足首フレームがかなり剥き出しのがイマイチ納得できなかったのでフレア部分を延長してアンクルアーマにカットラインが合わさるように修正してみました。


ノーマルはここを細くして、可動範囲を広げてありますが、アンクルアーマがやたらデカく見えるのでスネを伸ばしてボリュームアップする事でスリップの幅広さを目立たないようにしてしてみました(o^∀^o)


…もちろん可動範囲は狭くなってます(笑)


作業方法は余ってる足首フレームにメンタムを付けてエポパテをくるっと巻いてスネと接続♪



硬化後にフレームを外し、アートナイフやリューター、岡ヤスリ等を駆使してイラストを参考に削ってあります。


これでスネラインがキレイに繋がりました(o^∀^o)


ついでに頭にも少し手を加えてみました (≧∇≦)


センチジムってモヒカンのサブカメラの角度がパワジムよりも起きていて、かなり大きい感じなんですよね~大きさを変えると新造になっちゃうので、ここはライトに(笑)


カメラカバーの天板を0、5ミリカットしてそこに繋がるように斜めに削って、角度が起きてるように見えるように加工。


内側も斜めに削ってカメラ側が大きく見えるように加工しました。


ついでにヒサシ部分もカメララインが情けなく見えるように前に向かって0、5程斜めに削ってみました。


正面のサブカメラの下の鍔の部分は先端から1ミリカットしてあります。


だいぶ弱そうになったのでここの加工は効果絶大です(o^∀^o)


だいぶ良い感じになってきました♪
  1. 2010/12/19(日) 12:31:31|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その56





皆さん元気にしてますか!?
突然雪降ったりして札幌はパニックです(笑)


イサムは現在失業中の立場なので毎日徹夜しながらガンプラ作りに勤しんでます♪…アマリイバレマセンケドwww


現在のパワジムは細かいライン修正&プロポーション修正する為に原寸大にコピーしたセンチジムの設定画稿と差し合わせながら弄ってたらかなり大掛かりな修正になってます(笑)



ノーマルはスネが短い上にラインが全然違うので、画稿に合わせて修正中です。膝から爪先にかけての伸びやかなラインがキモなので全体が繋がるラインに修正。


側面はノーマルの下に向かって膨れ上がるラインが違う気がするので、下に向かってストレートになる様に削り込んでます。


後ろはダムの下の角度が浅いので根元に1ミリプラ板のゲージとして貼り付けアルテコを盛り付けてます。

ここは画稿では平面で構成されてるので、ノーマルの緩いラインを削りシャープ化。

スネの縁はC面になってる部分を削りシャープ化。

ここのラインもセンチジムの画稿を参考に削ってありますが、アンクルガードつけたら殆ど見えないかも…orz


下半身をバラしたついでにバズーカラックカバーも作り直し中♪


スジボリが苦手なイサムはカバー自体を上下にカットして実際に分割しました(≧∇≦)イエーイ


と言っても接着しますけど(笑)



とりあえず今はここまで(*^o^*)


写真は後でupしまーす♪(≧∇≦)
  1. 2010/12/16(木) 09:48:50|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カトキ熱暴走(笑)

最近、イサムが見て回ってるネットモデラーの方々のカトキ熱が伝染したようで、ヘタレモデラーのイサムも毎日悶々としております(≧∇≦)イヤ~ン



皆さん凄いっす!!(≧∇≦)



イサムもヴァカガン作りたくてムズムズムラムラしております…(笑)



えっ?パーガン!?


ちょっとずつ進んでますよ~(゜∀゜;ノ)ノ



…ホンノチョットズツデスケドw

  1. 2010/12/16(木) 03:49:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その55

前回左側のみだったスリッパの加工ですが、追加で右側もやりました(^∀^)ノ


コクピットブロックを前に張り出す為、0、5ミリのプラ板で箱組みして不足部分を追加してあります。



とりあえず今はここまで(^∀^)ノ
  1. 2010/12/12(日) 22:13:57|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その54





朝の5時からコンビニにセンチジムの設定画を縮尺コピーしに行ってきたイサムです(≧∇≦)v


肘関節の間隔が広すぎるのをどう修正するか迷ったので原寸大のコピーに合わせてみたら、上腕カバーを1ミリ程下げたら丁度良い間隔になるとわかったので加工してみました。

以前1ミリ下げてるので実質2ミリ下げる事になります。

肘関節の内側がカバーに干渉するので干渉する内肘部分を1ミリ削り、上腕カバー内側のリブもフレームに干渉するので少し削るとキレイに収まります。


上腕カバーの全長は伸ばして無いのでフレームがはみ出ます(当たり前ですねw)
なのではみ出てる部分をカット。

可動軸も少しカットして帳尻合わせてます。



これで腕の修正はOKとします(ホントは肩アーマも直したいんですが…www)


腰のサイドアーマはカトキジムと比較するとかなり大きめなんですが、とりあえず側面のC面を大きめに取ることで対処しました。
接続フレームはとりあえず無しで行きます(≧∇≦)


ついでにスリッパも加工してみました(o^∀^o)


以前、爪先の角度のみ修正して保留にしてあったのでその続きですね(o^∀^o)


先端が長いので2ミリカット。

爪先とカカトの分割ラインが真っすぐで設定と違うので斜めになるように削ってます。


スリッパの側面の出っ張り(ここなんて呼んだら良いんでしょ…汗)のえぐれ方が違うんでイラスト参考に修正。



スリッパの上の部分(ここもなんて呼んだら良いんでしょ…ww)爪先側にあるえぐれの一番深い部分を平面になるように削りこんでます。頂上を起点に平面になるように削ってます。


ノーマルのC面をイラストを参考に先細りに見えるよに削りこんで修正

とりあえず今はここまで(笑)
  1. 2010/12/10(金) 08:24:35|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その53、5

最近、作業が進んでるようで全く進んでいないイサムダイソンです(^∀^)ノヤア



現在はクウェルベースのボディと元々のパワジムのボディを同時進行中です。



パワジムのボディは形状とエッジ、C面をやり直し中です。


C面出しは難しいですね…(-o-;)


形状が複雑でヤスリが入らんので(というかヤスリ掛けがヘタ…orz)ひたすらアートナイフでカリコリやってます(笑)



クウェルボディの方はコクピットブロックの張り出しが頑張り過ぎみたいなので裏打ちしていたプラ板を排除してマタマタエポパテムニュ攻撃♪(≧∇≦)b


その後で剥がして成形してやりましたよー(笑)


肩PCの接続軸はジム改のヤツを加工して使用してあります(o^∀^o)


ついでにコクピットブロックを少し上に接着。

チンコカバーとの隙間を作ったのでここにもカバーを作らなければ…


スリッパも加工方法が見えてきたので追加工する予定(≧∇≦)


あと上腕カバーなんですが、肘関節の上にある上腕カバー用のストッパーを削り1ミリ程下げ、カバーが下に下がった分丸見えになるフレームを削ってあります。

これでも肘関節が間延びして見えるので下腕部の上端を延長するか、マルイチを大型化するか現在思案中…♪



現在、もう少しセンチ方向なるように弄ってます。(≧∇≦)b



…センチジムの設定画見てたら、作りたくなってキタ…(笑)
  1. 2010/12/08(水) 14:45:56|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワジム制作記 その53





皆さん、お久しぶりですカトキジム推進委員会会長のイサムダイソンですwww(もちろん冗談です)


パワジムなんですがサフ吹き状態で止まっておりました…orz

そろそろ仕上げようか…なんて思ったんです…(本当っすよw)



なんとなく目についたクウェルのボディ…汗




…(沈黙)




おもむろにヤスリがけ始めちゃいましたー(≧∇≦)



カトキジムの定番、胸パーツの平面出し、接着面の幅増し(1ミリ)をした上で冷却ユニットはプラ板の積層で成形してあります。


コクピットブロックは前にジャンクにしたパワジムから切り取ってつけてみました。


だいたいの角度などあわせた後、エポパテをムニュっとして隙間埋めてあります(*^o^*)



これから成形…



上手くいくと良いなぁ(笑)
  1. 2010/12/05(日) 09:14:16|
  2. パワードジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーフェクトガンダム 制作記その3




少しずつですが、ちょっとだけ弄ってみました(*^o^*)


今回は足まわりを中心に弄ってます。


スネアーマのラインが思った以上にカクカクしてるのでスムーズに繋がるように削りこんでみました。


あとアーマの取り付け位置をギリギリまで下げているので上側が短いのでヒザの部分の逆フレア(なんて呼んだらいいんでしょ?w)を削り、ヒザのマルイチ部分に天板になるプラ板を貼り付けて、そこが頂点になるようにパテ盛り&成形してみました。


それっぽく見えると思いません?


…思いますよね?



しかしヒザアーマつけたら、ちとボリューム不足かな…?(-o-;)



ちなみに太ももは形状がイマイチだったのでクウェルの物をつけてみました(*^o^*)



  1. 2010/12/02(木) 10:44:05|
  2. パーフェクトガンダム制作記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。