趣味的お部屋

ガンプラ弄りがメインです… とか書いていたわりに最近すっかりマクロスモデラー化してきたイサムダイソン(`∇´ゞ もちろんガンプラも好きよー(≧∇≦)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HGUCジム製作記 その1





最近オネーチャンの露出が増えてきてウキウキしとったら、突然吹雪いてガックリきているイサムでございますが、皆さん如何お過ごしですか(o^∀^o)



やりかけだったジムも製作を再開しようと思いましてカゴテリー追加でございます(o^∀^o)



以前加工した時に、ゴツく強すぎる感じを抑えたくてボディの接着面を1ミリカット。

それでも張り出しが強いのでコクピット部分を1度カットして角度を変えて再接着。

これに合わせてランドセルの厚さもありすぎるので1ミリカットして薄くしてあります。


胴体の厚みを薄くした事で首の位置を適正化。



頭から繋がる脊椎を意識して位置を調整する事でより自然な立ち姿なるように調整してます。


この上半身の加工に合わせて腰フレームを適正化。


腰フレームもフロントアーマーの張り出しが大きいので、接着面にて1ミリカット。

カットするのはフレームの前側で、サイドアーマーのポリキャップの受けの部分を一度カットして位置を調整したあと再接着。


これで腰フレームはノーマルと変わらない状態で使用できます。



これで胴体の位置関係、腰アーマーの隙間の位置関係の調整は終了です。


足は太ももがノーマルはゴツいのが強そうに見える原因なので、0、5ミリ接着面にてカット。


太ももと腰アーマーの位置は外側を基準にした場合ノーマルで問題ないので、接着面にて内側を0、5ミリカットして接着してあります。



内側をオフセットさせた事で、立ち姿での足のひねりを強くかける事ができるようになってます。


スリッパのバンダイエッジと直線の繋がりがおかしいので面出しで面構成をコントロール。



ラインの繋がりのおかしい部分は全て削り込みで対処してあります。



スリッパはとりあえず片方のみなんで暇みて残りも加工します(o^∀^o)



でわ~(o^∀^o)
スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 10:05:15|
  2. HGUC ジム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。